1才-19才まで5人の子の母の日常記録♪


by aichan-5

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3/29

29日、次女を伊豆へ連れて行き引っ越し
とは言っても荷物は単身パックなので少ないから
設置だけだけど…

とにかくまだ気持ちの整理がつかない
遠くて…
伊豆(修善寺の方)って有名だから
そんなんでもないと思ったんだけど
実際行ってみたら地の果てのような気がした…

職場は最高にキレイで良かったけど
寮に着いてみてびっくり
幽霊が出そうな学校みたいな感じ
昭和30年代に建てられたっぽい
やたらがっちりした造りで、学校のような病院のような…

しかも部屋は広いのはいいけど
今時砂壁に台所は油がはねてて
床にはガムテープ…

カーペット買って敷いてあげようと思って
店探したけどない!
奇跡的にモスがあったから
店員さんに聞いてみたら
50分かかる街にいかないとないって
私は半分パニックだよ…
断念して仙台から送る事にした

それでも近くにベスト電器があるっていうんで見に行ったら
「街の電器屋さん」て感じの小さーい店
夫も次女が可哀想に思ったのか
地デジの液晶32inchの買ってあげちゃったよ。

とにかくあまりの辺鄙さに私は呆然…
次女は平気な顔してるから救いだけど
それもまた我慢してるのかなって思うと
無理はしなくていいよ、身体壊す前に帰っておいで
ってメールしてしまう

今日入社式で明日から仕事なんだろうけど
きついんだろうなきっと…

沼津で自転車買おうと思ったけど
店が見つからず結局買えないまま来ちゃって…
ネットで注文しようと思ってるけど
自然と折り畳み探しちゃうの…
夫にメールすると「普通のでいいよ」
って返信あって。
私はすぐ帰って来るって希望(?)があるから
折りたたみの方が後々楽だとか考えるんだけど
夫はそうじゃないんだよね

次女も長女も今急に2人いなくなって
でもすぐに慣れて
この状態が当たり前、いないのが当たり前になるのかな
なるのが嫌だ…
そんな気持ちでいっぱい

たぶん理屈じゃなく
我が子を外に出す母親ならこんな気持ちになって
普通なんだよね?
特に次女が不憫でしかたない気持ち。
愛情をきちんと注げなかったからなのか?
もっとちゃんと育てれば良かったな…
次女に関しては後悔だらけで、
まだ手放す時期じゃなかったような気がしてる
こんな親だから、次女は遠くに行きたかったのかな…


昨日は次女の大嫌いなゴキブリが出たんだって
でも同期の同僚とたこ焼きパーティしたんだって
幸せでいるならいいんだけど…

私、変かな…

b0138388_19382531.jpg
b0138388_19384888.jpg
b0138388_1939712.jpg

[PR]
by aichan-5 | 2009-03-31 19:37 | 子供

H先生

長女が高校生の時の部活の顧問、H先生が退職する事になり

昨年からじっくりあたためられてきた企画が実現しました。

その名も「響コンサート」。

長女が所属していた学校の吹奏楽部は昨年で3年連続で

全国大会に出場するという偉業を成し遂げました。

それは何と言っても顧問の先生の力のおかげなのです。

10年間勤めた内の、8年目、9年目、10年目… と普門館に連れて行って下さった先生はすごい!

長女はその学校の23代目卒業生です。

夫は9代目。

何かと深く関わりを持ってきたのも

夫は吹奏楽部が出来てから8代目の吹奏楽部の部長だったから…

この学校の吹奏楽部に寄せる夫の思いはハンパじゃありません。

青春そのものだったのが、長女の入学&入部によって

また開花したのですから幸せなことでした。

で、今回のコンサートもH先生に直接は関係ないものの

同じステージに出していただきました。

本当は、私は内心(ちょっと〜… 厚かましいんじゃないの?)と思ってはいるのですが…

b0138388_9335097.jpg
 


私がH先生と出会ったのは

私が高校2年生の今頃だったと記憶しています。

かれこれ24年前ということになりますか…

音楽の先生として赴任して来たのですが、

私が行っていた学校は偏差値も低く、モラルやマナーも同時に低かったような気がします。

吹奏楽部もなく、赴任して1〜2年は部活の顧問もしていなかったような…

それでもH先生の事を強烈に覚えているのは

音楽の授業のときの先生の穏やかな表情や豊かな表現力に

とても惹かれていたから… です。

放送部でアナウンサーだった私に先生が声をかけて下さったのは

高2か高3か?

先生の所属する六面座 という仙台の劇団で

ナレーションと場内アナウンスの声が欲しいという事でしたので

先生に憧れていた私は二つ返事で劇団に出向いたのでした。

今まで経験した事のなかった世界、バイトとも違う大人の世界。

黄色の帽子をかぶった先生の息子さんがリハーサルの時「お父さーん」と遊びに来たので、

H先生のまた別の顔を見ることもできたこともありました。

とにかくH先生だけは私にとって特別な先生だった事は確かです。


私が留学して帰って来てS台高校に赴任してしまった先生。

再会したのは長女が5年生の夏でした。

東北大会に出場するっていうこと聞いて

夫が母校に差し入れに行ったのです。

長女を見てH先生が「君はお母さんによく似てるね〜」と…

その後長女が中学校に進んだ後も

その中学の顧問がH先生のS台高校の教え子ということもあり

結果を気にしてくれたりしてくれました。

無事T山高校に入れた長女ですがそれから3年間、

密度の濃い高校生活&部活生活を送る事ができました。

もちろん親である私も… 本当に幸せ者です…

定年退職されるのですが

これからも何らかの形でご活躍されることでしょう。

期待しています!!
[PR]
by aichan-5 | 2009-03-28 23:23 | おでかけ

不眠

昨日の夜、末娘が全然寝てくれなくて
0時過ぎに授乳してやっと寝かしつけました。
で、私も1:50amまで寝たのですが
それから5時まで全然眠れず!!
何で?胃腸炎で倒れてたから寝過ぎってこと?

実は今日、夫の方のお墓参りに行く予定で
朝早く起きなくちゃいけなくて、何となくプレッシャー。

でもって頭の中を心配事がぐるぐる駆け巡る…

長女の大学の事
初めての1人暮らし、自炊なんてできるのだろうか
ガス爆発でもしたら… 風邪引いて寝込んだら…
アパートが火事になったら… 騙されやすいから詐欺に引っかかったら…

次女も就職先の事
給料の半分もお菓子買って食べてたらどうしよう
山の中にあるからお腹痛くなって盲腸でも大丈夫か?
いじめにあっても逃げ出せず苦しんだら…
嫌なお客のいうこと聞いて大変なことになったら…

三女の高校の事
… 結局、皆優秀だから、付いて行けないんじゃないか?
… まぁそれは本人の事だからどうでもいいか

とにかく
私の目の手の届かない所に行ってしまうのが不安だーーーっ

それから最近布団をベランダに干してて
末娘を抱っこすると、動いて手すりの外に身を乗り出す。
危なくてしょうがない!
布団があると余計落ちやすいから怖くて足がすくむ。
その情景も何度も繰り返し想像する…

まるで底なしのブラックホールか何かに落ちて行くみたいな恐怖!

眠れないでいたら4:57にドアの前でミシっと音が。
誰か起きたのかな?と思ったけど
その気配もなく続いて冷蔵庫がバキッ!パキッ!と鳴る。
首の右側が捻った様に痛い。… 霊障?
お墓参り行った方が良いと思う… 行きたい…
でもふらついてまっすぐ歩けない


b0138388_7204118.jpg

[PR]
by aichan-5 | 2009-03-20 07:19 | 子供

サクラ

なんと最終日記から3ヶ月もすぎてしまいました… 呆然

何となく暗く重苦しい3ヶ月でしたが

我が家の2人の受験生にも終わりが来ました。

長女は、本命の国公立はダメでしたが

結局MARCHのC大に合格したので行かせる事にしました…

夫婦で悩みに悩んで決断したら

本人、国公立に受かる気満々だったらしく

思いがけない不合格に失意のどん底…

「C大で頑張る気力がなくなった」とか言い出し

今度は親が「もったいないよ〜」等と言い分が真逆に!

2週間前にアパートも決めて来て

お金だけが羽をはやして飛んで行きます。ものすごい勢い。



次女も静岡は伊豆に就職が決まり、

こちらは寮なのですが、それでも必要な物が沢山あって

長女、次女の家電買ってたら

(何で今までちゃんと真面目に貯金してなかったんだろう?)

と後悔ばかり…

ほとんど夏のボーナス一括払いで、借金が積もって行きます。


三女も5日に公立高校の入試があり

11日に合格発表。

頑張って頑張って… みごと合格しました。

落ちたらどうしようって考えてたけど

本人はまず受かる事しか考えていなかったみたいで

それでも県、いや東北一難しい高校に合格できて

ほっっっっっっっんとう良かった!

年齢は1年先輩だけど

そんなの気にならない程本人は強く行きたかったから…


娘2人を遠くにやるのはつらいけど

子供の成長は喜ばねば… !

と自分に言い聞かせる毎日です。
[PR]
by aichan-5 | 2009-03-19 07:44 | 子供