1才-19才まで5人の子の母の日常記録♪


by aichan-5

普門館な日曜日

19日の午前中は、男子チームと女子チームに別れて行動。

新宿に泊まってお昼までしか自由時間がないので

子らのリクエストで原宿へお散歩…
(体調悪すぎて写真も何も撮ってない)

男子チームは息子憧れの場所へ。
b0138388_7255773.jpg


b0138388_726214.jpg


午後は夫の友人と合流して、てくてく方南町へ…

今年も娘の母校が見事東北大会勝ち抜いて

全国大会へと出場したので、家族全員で応援に行きました。

でも、私は正直ぎりぎりまで迷ってました。

末娘は大丈夫か?私の体調は… ?

色んな思いがありました。

夫の思い入れが強いっていうのもあり

まぁ何とかなるさって言う最終的な判断を下したわけです…

何故か娘(去年)の代の父兄も多く駆けつけてました。


さて方南町でお昼ご飯の場所を探していると

作曲(編曲)の鈴木英二先生の「お!お久しぶり!」という声。

長女、次女が中学校の時お世話になって

何故かちょっとした顔見知りになってます。(なぁぜ〜?)




一年ぶりの普門館…

全国大会だから、皆上手なのは当たり前で

この舞台に立てるだけでももうどうでもいいじゃん、って

金がどうの銀がどうのなんて関係ないじゃん

… っていう気がしました。

リラックスして聴ける状態ではなかったんだけど…

ありがとう、立派だよって心の中で言ってました。

b0138388_7263614.jpg


宮城県の中では文句なしに上手。

細倉先生はマジシャンの様に音楽を創る。

優しくて凛とした館山サウンドを奏でる皆がとてもまぶしい。

なんてラッキーな子供達なんだろうって思ってました。

全国の壁は相当厚く、

結果は銅賞だったけど

間違いなく一昨年、去年より、上手かった…

と思いました。

3年目のプレッシャーなんて相当だっただろうに…


言葉にしたら陳腐なものになるし

何も分からない私が口にしちゃダメかもしれないんだけど… ね。

何か残しておきたくて日記に記しました。

b0138388_727369.jpg

[PR]
by aichan-5 | 2008-10-23 17:09 | おでかけ